落ち葉と小枝でマッチ棒の燃える情景を演出。短編アニメ『Stickmatch』

現在はスイスのチューリッヒに住んでいる、ロンドン生まれのアニメーターWilliam Crookが製作した短編アニメーション『Stickmatch』は、落ち葉とマッチの燃える音をミックスさせ、その情景が想像力を掻き立てる動画となっています。

Stickmatch from William J Crook on Vimeo.

小枝が映し出されると、まるでマッチ棒のように擦られ、炎に見立てた落ち葉が着火していきます。
それから徐々に短くなっていく小枝と大小様々な落ち葉たち。葉の色は鮮やかな緑のものから琥珀色の枯れ葉まで炎のゆらぎにイメージを重ねて見ることができます。

パチパチという音もまた、作品の持つ世界観を引き立てています。
短いながらも秋の魅力を詰め込んだ映像作品と言えるのではないでしょうか。