純銀金ワイヤーで表現! 盆栽ワイヤーアート「TrueMwire」誕生

医療機器の販売等を行う広島県福山市の会社トゥルーエムメディカルでは、日本初の“純銀や金”で作る 盆栽ワイヤーアートブランド 「TrueMwire」を新たに発表しました。

TrueMwireは、医療機器で用いられる4N純銀線や14金ゴールドフィルドワイヤー、真鍮線といった極細の金属線を道具として使ったアートで、ワイヤーの直径は0.2mm~0.3mm。すべて手作業で制作されています。

盆栽(BONSAI)は世界的にも人気が高まっているなか、作品としての繊細さがさらに日本ならではの美意識を感じさせます。
実際の盆栽に比べ手入れもしやすく、また30mm~60mm前後の高さということから飾りやすそうです。
現在、一般向け作品の販売開始は2020年8月以降を予定。モデル別の詳細価格は未定となっておりますが、40mm程度の純銀モデルの場合、20,000円からとなる見通しです。

TrueMwire