ゴッホの絵画が動く!6万枚以上の油絵でアニメ化した「Loving Vincent」

オランダのポスト印象派で、日本でも根強い人気を誇る画家、フィンセント・ファン・ゴッホ。
世界で最も有名な画家である彼の絵画をアニメーション化するプロジェクトが「Loving Vincent」です。

すでに映画として完成しており、その一部をまとめた予告編をご紹介します。

メイキング映像はこちら。

同じくメイキング映像。ギリシャのスタジオでの撮影風景。

このプロジェクトでは6年かけて、総勢125名のプロの油絵師によって62450枚分描かれ、94点のゴッホの絵画がアニメーションとなっています。
Dorota KobielaとHugh Welchmanの2名がディレクション、ポーランドのBreakThru FilmsとイギリスのTrademark Filmsが製作。
これまで見慣れてきたゴッホの絵画が動くという、神秘的な体験を映画を通して味わいたい方はぜひ公式サイトをご確認ください。

「Loving Vincent」公式サイト